忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/20 21:43 】 |
東京のお酒「澤乃井」の蔵開き!
東京のお酒をご存知ですか?

その「澤乃井」の小澤酒造が、年に一回の蔵開きを開催しました。

「澤乃井」は、青梅線沢井駅を下車して歩いて2,3分の青梅街道沿いに酒蔵はあります。

当日は、約1,000人ほどの日本酒フアンが集まりました。

抽選に当選した方は、隠し酒ツアーと言うイベントに参加でき、普段見学できない蔵を見ることが出来ます。
また、いろいろな製造工程を見学するなかで、そこに隠してある
普段販売していないお酒を試飲することが出来ます。

その隠し酒がこれだ!

(1)ひやおろし
2010年に生詰めし、ひと夏熟成させた純米酒「ひやおろし」をさらに1年間冷蔵庫で貯蔵したもの。
生詰め。純米。アルコール分15度。


(2)斗瓶囲い「大吟醸超古酒」
昭和55年醸造。大吟醸の原酒の一部を吟味して斗瓶(18リットル入りの瓶)に採り熟成させたもの。
本醸造大吟醸。アルコール分17度。


(3)一番汲み「にごり酒」(新酒)
今期初仕込み初搾りの酒をそのまま瓶詰めしたにごり酒。当日限定販売した。
本醸造。アルコール分19度。


(4)純米原酒
2010年醸造。純米酒の原酒を瓶詰めして1年間常温熟成したもの。
アルコール分17度。




蔵開きは、地元のわさびやチーズ生産者や商店、飲食店が出展、美術館、などが協同参加して盛大でした。

皆さんが試飲したお酒はこれだ!
(1)しぼりたて「一番汲み」  (2)元禄          (3)熟成純米大吟醸「蔵守」

(4)純米吟醸「蒼天」    (5)純米大吟醸「澤乃井」


(6)清酒「純米銀印」     (7)大吟醸「凡」       (8)大吟醸「澤乃井」


(9)武州伝説        (10)本桶仕込「彩は」(いろは)

 
 
 
●「澤乃井」水源入り口   ●奥秩父から引いている水源
 
●バーベキューレストラン  ●地元商店、わさび、チーズ生産者などの売店

拍手[0回]

PR
【2011/10/26 18:53 】 | グルメ、お酒 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<土日月3日間のAmazonショップのご注文商品。 | ホーム | 今朝のAmazonショップのご注文商品。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>